コンテンツ
お問い合わせはこちら
株式会社 オークマ
〒343-0804
埼玉県越谷市南荻島1186
TEL.048-974-3131
FAX.048-977-1130

※データや画像の送付等はこちら

info@kk-okuma.com

■配送エリア
・関東(一部地域を除く)



ダンボールの種類一覧

ダンボールの種類について

ダンボールの種類

ダンボールの種類について

ダンボールは中芯とライナーの組み合わせで出来ており、主に3種類に分類されます。



中芯

ダンボール内部の波型の紙のこと。 衝撃を吸収したり、強度を高めるなどの役割をしています。


ライナー

ダンボールの表と裏に使われる紙の種類。D4,C5,K5,K6,K7が使われ、順に丈夫になります。



片面ダンボール

中芯の片面にライナーを貼り合わせたもの。



両面ダンボール

中芯の両面にライナーを貼り合わせたもので、いちばん一般的なダンボールです。


複両面ダンボール

両面ダンボールの片側に、片面ダンボールの中芯を貼り合わせたもの。主に重量物の包装に使用されています。

>ダンボール豆知識一覧へ戻る