コンテンツ
お問い合わせはこちら
株式会社 オークマ
〒343-0804
埼玉県越谷市南荻島1186
TEL.048-974-3131
FAX.048-977-1130

※データや画像の送付等はこちら

info@kk-okuma.com

■配送エリア
・関東(一部地域を除く)



豆知識

ダンボールの材質・厚み

ダンボールの材質・厚みについて

ダンボールの強度は、厚み(フルート)で決まります。下記では一般的な使用例などを紹介いたします。



Aフルート (AF)

約5ミリの厚さで強度にも優れており、青果物の箱などの外装箱として最もよく使われます。

Aフルート


Bフルート (BF)

約3ミリの厚さで、書籍などの比較的軽いものや内装箱によく使用されます。

Bフルート


Eフルート (EF)

約1.5ミリの厚さで、強度的には低く、ギフトボックスなどの個装箱として使われています。

Eフルート


Wフルート (WF)又はABフルート (ABF)

約8ミリの厚さでAとBを貼り合せたような構造になっており、主に重量物運搬などの大きいケースや重いケースに使用します。

Wフルート(WF)又はABフルート(ABF)


Fフルート (FF)

約0.9ミリの厚さです。

Fフルート


Gフルート (GF)

約0.9ミリの厚さです。

Gフルート


ライナーの種類

ライナーの紙質は5種類あり、硬さのランクがD4〜K7まであります。一般的にはKライナーが多く使われております。



Cライナー

再生紙を多く含んだライナーで、Kライナーより強度的は劣りますが、安価なので内装箱に多く使われています。1m²当りの重さ160gが一般的です。


Kライナー

強度的に十分あり、幅広い分野で使用されています。1m²当たりの重さが180g・220g・280gの
3種類あります。



>ダンボール豆知識一覧へ戻る